hatz Airlines

京都発ハンドメイドの帽子hatz(ハッツ)のブログ

一生モノの輝き。

2008
22
ハンドメイド帽子のwebshop“hatz(ハッツ)”のハッティです!

おかげさまで2周年!新作発売になりました★ 
お!出てるの?見てないよーな方はコチラをどうぞ⇒
     (お店はこちら→http://www.hatzweb.com

ここ(blogランキング)をクリックして応援していただけたらハッピーです
現在21位あたりにいます、Thank you!


こちらもクリック応援お願いしますっ⇒ブログ村ランキング☆
ブログ村って?何の村?⇒



鈍く光る。

でも

それは

力強い光。

時を経て

飴色へと変化してゆく

その移ろいを

共に生きよう。


(うわ~、ちょっとカッコつけてみたら、サムくてすいません…汗)



昨日ラブレターと共に送ってくれたのは、
この、渋い茶筒でした。

kaikadou0808.jpg

実物はもっともっとピカピカで美しいのですが
その姿を写真にうまく撮れなくて残念(技術追いついてません…)。

kaikadou0808_2.jpg

kaikadou0808_3.jpg
京都 開化堂の茶筒

一生もの、ということばがあるならば
まさにこの茶筒、一生ものな気がします。

一緒に歳を重ねていく茶筒があるなんて
なんかいいですねぇ。
(茶さじにも名前を彫ってくれてて…まさにMY茶筒!)

機能美もあり、そして職人の作る温かみもあり、
年月とともに深みを増していくであろう外観。

その“中ブタ”が『すぅぅ~』っと落ちて、キュっとしまった瞬間
この茶筒に惚れました。

日本人の血ですか。

こんなに高級なものをありがとう。

ホントに一生大切に使います。

開化堂HP→

2 Comments

Etranger  

おぉ!いいテカりかたしてますね~☆
まさに一生ものですね!
こういうのは使えば使うほど味も出てくるだろうし
愛着がジワジワ沸いてくるんだろうなぁ…。
自分の場合、よくよく考えてみると、一生ものって
ないかもなぁ…。

2008/08/23 (Sat) 21:33 | EDIT | REPLY |   

ハッティ→Etrangerさん  

ハッティ→Etrangerさん
使えば使うほど、いい味になるっていうのは、
愛着がわきそうですよね。
この茶筒は、洗ってはいけないので
より大切に丁寧に使おうと思ってます☆
部長のおうちにあるものはどれもこれもステキですよぉ。(お値段もステキすぎて、私は買いたくても買えないのですが…涙)
形あるものはいつか壊れてしまう運命なのかもしれませんが、ひとつひとつ部長法則で揃えられているインテリアの数々、ステキです☆

2008/08/24 (Sun) 11:03 | EDIT | REPLY |   

Add your comment