hatz Airlines

京都発ハンドメイドの帽子hatz(ハッツ)のブログ

10年、20年後のキレイのために…

2007
03
ハンドメイド帽子のwebshop“hatz(ハッツ)”のハッティです!

かわいい新作登場です!
(お店はこちら→http://www.hatzweb.com

ここ(blogランキング)をクリックして応援していただけたらハッピーです
(現在25位あたりにいます、ありがとうございます!)

バスに乗っていて、ステキな“大先輩”を見かけました。
おそらく年齢は50代から60代あたり?

小柄な方なんだけれど、とにかく姿勢がよくて、
体にぴったりなサイズの黒のコートを着て
足元はスキニーパンツにスニーカー。
髪の毛はベリーショートで、耳にはシルバーの上質そうなシンプルなピアス。

その後姿がステキでした。
ハッティの方が姿勢悪いかも…とおもって、
すぐさま背筋を伸ばしました。

これから、30年、40年たって、
あんな風でいられたら、カッコいいなぁと思いました。

カッコいい“大人の女性の大先輩”が増えれば、
歳を重ねることはもっときっと楽しくなりますよね!

おととい、たまたまテレビをつけたら、
佐伯チズさんの有名なローションパックの方法や
メイク落としの方法が放送されていて、
急にやりたくなってきて…(笑)

調べてみたら、あの“コットン”、ソニプラ以外にも、
ローソンで買える!ではないですか!
(ちなみにローソンで売っているのは、ソニプラなどの半分のサイズですちょっと割高のようです。)

早速買いに行ってきました(笑)

佐伯チズコットン(←ココでも買えます)
chizu0711_1.jpg


『S』と『C』があって、
Cは有名なローションパックに使うための大きなコットン。
chizu0711_3.jpg




Sの方は、メイク落としなどに使う用で、Cの半分の大きさ。
chizu0711_2.jpg

一番気になっていたのは、メイク落としの方法。

小さいほうの「S」コットン一枚水に浸し、手のひらで押さえ、水気を絞り、
その後ポイントメイク落としを含ませ、
その一枚のコットンを5枚に裂いて、部分別に丁寧にとっていく、というもの。

三角に折ったコットンを下まぶたのキワに置き、
クレンジングをたっぷり含ませた綿棒で、上から下へとマスカラを落としていきます。

特に、このマスカラの落とし方は、10年20年後、ここで差が出そう…
と思い、面倒なんだけれどがんばってみようかな…って思っています。

ローションパックの方は、やっているときは誰にも見られたくない(笑)感じですが
こちらも、コットンをはがして伸ばす(結構伸びるんですね、コットンって!)作業がちょっと楽しい(笑)
夏にサボリがちだったお手入れ、秋冬の乾燥に負けないように
今からたっぷり潤さなくては…。

キレイは一日にしてならず…ですよね。
(ローソンのチズコットンは一箱380円でした。)

2 Comments

hal@くるり京都  

コットンもビューラーも同じものを使っています!驚いた~
コットンはシルコット(ユニチャームの毛羽立たないがウリのもの)を使っていたのですが、近所のドラックストアで取り扱いがなくなり、渋々昔買ったチズコットンを半分に裂いて使っています。
また長くなった~
失礼しました。

2007/11/03 (Sat) 19:06 | EDIT | REPLY |   

ハッティ→halさん  

ハッティ→halさん

halさんお揃いですねぇ(笑)

>渋々昔買ったチズコットンを半分に裂いて使っています。

あれれ、渋々なんですか??
ちなみにシルコット、私も使ってました。
これまた偶然!
チズコットン、しばらく使ってみたいと思ってます!

いつものお手入れになにか新しいアイテムを投入すると、ちょっと楽しくなりますよね☆

2007/11/03 (Sat) 20:36 | EDIT | REPLY |   

Add your comment