hatz Airlines

京都発ハンドメイドの帽子hatz(ハッツ)のブログ

ヘナチョコグリーン部-目指せ大文字山2

2007
31
ハンドメイド帽子のwebshop“hatz(ハッツ)”のハッティです!

可愛いアクセサリーと帽子発売中です!↓
(お店はこちら→http://www.hatzweb.com

ここ(blogランキング)をクリックして応援していただけたらハッピーです
(現在25位あたりにいます。)

dai0707_13.jpg

山道のスタートは、竹林。

dai0707_15.jpg


足元は、石段になっていてホッとしたのも束の間…

やっぱり“山”なので

dai0707_1.jpg


dai0707_6.jpg


dai0707_14.jpg


石段だったのは、最初だけで、結構険しい…。
予想よりもハード(笑)

dai0707_4.jpg


登って下って…また登って…。

あまり人はいないのですが
時々すれ違う人と挨拶するのが
なんだか楽しくって。

すれ違いざまの「こんにちは」の挨拶、
街でも復活しないかなぁ…。

だんだん吹く風が涼しく、そして、鳥の泣き声がすごく近くに聞こえてきます。

そして…
やっと、頂上に!

dai0707_3.jpg


意外とあっさりした標識なんですね(笑)
山の頂上にはきっと売店があって
カキ氷をおもいっきりたべるんだ!
って思っていたけれど…
そんなものはありません。自販機もありません。

頂上では休憩中の方に会ったので
「こんにちは~」とご挨拶。

口頭一番
「ハッデやなぁ~!」
ってハッティのことですか???


そして、送り火の“大”の字になる“大文字火床”へ。

dai0707_2.jpg


dai0707_11.jpg

ココにもうすぐ火がともります(五山の送り火は8月16日20:00~)

dai0707_12.jpg


ここからは、京都の街が一望です。
残念ながらちょっとくもりだったので、ぼやんとしてますが…。

dai0707_10.jpg


登るのは大変だったんですが、
降りるのは意外と早く、降りられました。

dai0707_17.jpg


河のせせらぎが聞こえだしたら、もう銀閣寺近く。
登山終了です!

2時間半のコース、結局3時間40分くらい掛かってしまいましたが
登りきってとっても満足。

山登りのいいところって途中でやめられないことですね。
街だとすぐさまタクシーを止めたがるハッティですが
右手上げても、誰も停まってくれませんから!
ヘナチョコでもなんでも、歩くしかない!
自分の足だけがたより。
ひたすら“前に進む”この感覚。
なかなかいいじゃないですか!

2 Comments

鉄子かあさん  

またまたトラックバックをしてしまいました。(もしかしてハマってたりして・・「トラックバック野郎望郷一番星」とでも呼んでくだされ)。
ヘナチョコグリーン部部長のハッティさん、わたしも先週大文字山に登ってきました。それもハッティさんと全く同じルートで。おっしゃる通り、山に入ったら歩くしかないという感覚、そのうちくせになりますぞ。でも大文字山はいい感じの山ですよね。
次のヘナチョコグリーン部の部活動報告、楽しみにしておりますです。

2007/09/13 (Thu) 11:04 | EDIT | REPLY |   

ハッティ→鉄子かあさん  

ハッティ→鉄子かあさん

トラックバック、そしてコメント、
ありがとうございます!
私は相変わらずトラックバック、
使いこなせそうにありません…(笑)

『鉄子の部屋』にお邪魔したら
見たことのあるグリーンが広がってました。
男前二人も写ってましたし^^

10月になって落ち着いてきたら
ヘナチョコグリーン部活、
スタートしたいです!
あ、でもまずは酒ドコロからスタートしたいなぁ(笑)

そうそう、涙もろい鉄子かあさんなら、
岳(ガク)を読んだらきっと泣きっぱなしだと思います。
私はあそこまでの山に登る決心も体も出来ていないけれど…。

2007/09/13 (Thu) 11:47 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  大文字山
  • わたしと次男と三男とで、大文字山に登りました。今回は蹴上の登山口からスタート。京都一周トレイルの標識に沿って歩けばいいので道に迷うことはまずありません。とはいえ地図とコンパスは持っていきまし
  • 2007.09.13 (Thu) 10:52 | きょうも・きょうとを・歩きます