hatz Airlines

京都発ハンドメイドの帽子hatz(ハッツ)のブログ

きれいな爪を手に入れる!

2007
11
ハンドメイド帽子のwebshop“hatz(ハッツ)”のハッティです!

6月6日でhatz1周年を迎えました!ありがとうございます!

新作アクセサリーが発売になりました!↓
(お店はこちら→http://www.hatzweb.com

ここ(blogランキング)をクリックして応援していただけたらハッピーです
(現在20位)

お友達から「甘皮の手入れってどうしてるの?」
と聞かれたので
本日は甘皮のお手入れのお話を。

いつもの甘皮のお手入れには

orly_remover0707.jpg


ORLYのキューティクルリムーバーを使ってます。
(プラザや、バラエティショップで手に入ります)

ほかにもいろんなメーカーからたくさん出ているので
なにか自分が気に入ったキューティクルリムーバーを
探してみてくださいね。
大体1,000円前後で手に入ります。

他に用意するものは、
*指を入れるフィンガーボール(これも小さなボールなど
   なんでもOK.ただ、お湯を入れるのでその温度に耐えられるもの)、
*ウッドスティック(ネイル用品コーナーで5本ぐらいで500円くらいです)
*ガーゼ

コレくらいあれば今すぐスタートできます!

ケアの前にマニキュアは完全に落としてください!


それではスタート!

キューティクルリムーバーを甘皮に塗り、なじませます。

フィンガーボールにお湯(お風呂よりちょっとぬるめぐらい)をいれ
ボディソープや石鹸などを少し溶かします。

その中に指を入れて、甘皮をふやかし、やわらかくします。
 2分~3分くらい

ウッドスティックにコットンを巻きつけて、
 甘皮をやさしく押し上げます。(小さい円を描くような感じで)
 ※ここはあくまでやさしく!次に生えてくる爪を作る場所
  でもあるので、傷つけてしまわないように。

ウッドスティックで押し上げた後に出てきた余分な甘皮(ダスト)を
 ガーゼを親指に巻きつけて濡らし、クルクルと円を描くように取り除きます。
 この作業できれいに余分な皮を取り除くことが、ポイントです!
 
 ガーゼは薬局に売っているようなガーゼでもいいですが
 それだと使い捨てになるので、
 ガーゼの薄いハンカチ(赤ちゃんに使うようなもの)を
 使うと、洗って何度でも使え、やさしい肌触りなので
 愛用してます。

余分な甘皮やささくれをキューティクルニッパーで取り除きます。
 ※この作業は慣れていない人がやるのはあまりオススメできないので
  はじめのうちはネイルサロンにお任せしたほうがいいと思います。

両手終わったら、きれいに手を洗い、
甘皮の部分に塗ったキューティクルリムーバーも
一緒にきれいに流しましょう!

ケアした後の甘皮に、キューティクルオイルを塗って、保湿して
終了です!

こちらにも写真入で詳しいお手入れ方法が載ってます>>

ガーゼでルーズスキン(不要な薄皮)を取り除くだけでも
すっごくすっきりしてきれいになります!

甘皮のお手入れはネイルの本を買えば大体載っているので
参考にしています。
あとは、もう回数をこなすことと、
あまり力を入れすぎてもダメなので
なれるまではネイルサロンなんかでお願いして、覚える!

っていうのがいいと思います。

これからペディキュアが映える季節になりますよね。
足の甘皮のお手入れは特にオススメです。

足の小指の爪が小さい方も、続けていくうちに
だんだん大きくて、きれいな爪になってきます。
ハッティも小指の爪、他の指と同じくらいになってきました!

頻度としては、一週間に一度。長く期間を開けても2週間に一度は
お手入れしています。

足の爪は、お風呂にガーゼを持ち込んで、ふやけたところを
やさしくクルクルと押し上げてやるだけでも
十分きれいになりますので、オススメです。

0 Comments

Add your comment