hatz Airlines

京都発ハンドメイドの帽子hatz(ハッツ)のブログ

京都スタンダード

2007
12
ハンドメイド帽子のwebshop“hatz(ハッツ)”のハッティです!

6月6日でhatz1周年を迎えました!今週カワイイ新作がでます!
(お店はこちら→http://www.hatzweb.com

ここ(blogランキング)をクリックして応援していただけたらハッピーです

夏に近づいてきましたね…。

昨日もすっごく暑い一日でした!

さて、女の子のポーチの中に、必ず入っているものって?

人によってそれぞれだとはおもうのですが、
やっぱりこれ、入ってません??

yojiya0706.jpg


あぶらとり紙。

久しぶりに“よーじや”。

yojiya0706_2.jpg


昔は今ほど店舗もなくて、
おばさんっぽい化粧品や、バッグなどが売っている中に
レジ前にドンっとつんでありました。

今は観光客の方も多く訪れるその店舗は
オシャレになって、デパートにも入って
京都を歩けばよーじやにあたる。
ぐらいになってきました(笑)

ハッティも昔は、よーじや じゃなきゃダメ!で、
ずっとずっとポーチにはよーじやを忍ばせていました。

ただ、数年前にお友達から“ギャッツビーのあぶらとりフィルム”がいいよ!
と教えてもらって、

なんとなく、自然素材じゃないものを肌にあてるなんて…
痛そう…、とおもったものの、買ってみたら、ソフトな肌ざわり、
そして、びっくりするぐらい取れるし、お値段もはるかに安いのです。

ということで、それからは“ギャッツビーのあぶらとりフィルム”
を愛用していたのですが、
久々のよーじや。

やっぱり、よーじや、愛される理由もわかります。

ぱりっとしていそうな紙なのに
肌に当てると、程よくやわらかくなじみ、
そしてやっぱり、キレイに取れます。

それに、一枚一枚ちぎって使う昔ながらのレトロスタイルと
レトロなパッケージ。

女の子のポーチから出てくるなら、
ギャッツビーよりも“京都のはんなり”な、よーじや
のほうがいいような気もします(笑)

こういう紙タイプの中では
やっぱり、一番好きなあぶらとり紙です。
見た目もず~っとかわっていない、言ってみれば、
京都のスタンダードあぶらとり紙。
このロゴマークがなんとも言えず、好きです。

そういえば…行こう、行こうとおもって
よーじやカフェに行っていません。

よーじやカフェでは、このよーじやのマークが描かれたカプチーノが
飲めるので、そのためだけに覗きに行こう…と思いながら。

いつでも行けるって、なかなか行かないものなんですよね…。

0 Comments

Add your comment