グランブルー

Byハッティ

ハンドメイド帽子のwebshop“hatz(ハッツ)”のハッティです!

6月6日のhatz1周年に向けて、カワイイ新作製作中です!
(お店はこちら→http://www.hatzweb.com

       ブログランキングへブログランキングとは??

金沢の旅、続いてます。

金沢に行ったら、絶対に行く!と決めていたところ。

kanazawa0705_27.jpg


kanazawa0705_28.jpg

21世紀美術館




…のプール

そう、まだちょっと肌寒いですが、プールに入る気満々で来ました!


さぁ、ではプールへ!

kanazawa0705_31.jpg


わぁぁ、これ、このプールです。

え???
普通のプールって???

ふふふ、ここからなんですよね、このプールは。

プールには上から…ではなく

下から入ります!!


kanazawa0705_24.jpg


真っ暗な廊下の向こうから、ボワッとブルーの光が漏れて…
期待させますね…。

ワクワクしてきました。


小さな入り口をくぐると



kanazawa0705_25.jpg


プールの中。

プールの中は空洞になっていて、水が入っていないんです。

上を見上げると

kanazawa0705_26.jpg


自分がまるでプールの底に沈んでいるみたいな錯覚。
服、着てるんですけどね

天井にアクリル板がはめ込まれていて、
たった10cmの水が上に乗っているだけなんです。

上から見ると

kanazawa0705_23.jpg


こんな感じで
水の中に入っているみたいに見えます。


給水口がスピーカーになっていて
「コポコポコポコポ…」
と水の中に入っている音がしていて、
入った瞬間から、なんともいえない居心地のよさ。

プールに入ったときの開放感と包み込まれる感じ。
外界の音がシャットアウトされて
聞こえるのは水の音と自分の呼吸する音。

ふぅぅぅぅっと意識が集中できる…不思議な空間。
ものすごく落ち着く、なんだか求めていた空間。
しかも…楽しい。

この居心地のよさが忘れられなくて
この後プールに4回も入ったのでした(笑)

ここもまた、人がすくなくて、
一人っきりでプールに入ることが出来たので
アクアブルーのプールの中で、ただひたすらゆれる水面を眺めながら
ボーっとしてました。

このプール、レアンドロ・エルリッヒさんの作品で
プールに入る人、そしてプールを覗く人、
人が入って初めて意味があって、
そして、人自体も作品になる…
そういうところが面白いですよね。

難しいこと抜きに単純に“楽しい”

これ、一番難しくて、それでいて、一番素敵なことだと思います。

こうして21世紀美術館のプールは、
ハッティお気に入りの場所となりました。

日も暮れてきたので(たっぷり2時間くらいプールに入っていたみたいです)、
そろそろ海の幸を堪能しに行きます!!
Share

Comments 2

There are no comments yet.

kuminnko  

とっても素敵な空間ですねー
アートを解釈するって難しく感じますが、こういったアートは楽しく、感動しちゃいますねー

香川の直島にある、地中美術館・ベネッセハウスも超オススメです。

2007/06/01 (Fri) 10:13 | EDIT | REPLY |   

ハッティ→kuminnkoさん  

ハッティ→kuminnkoさん

ホントですね!
本当に楽しいものって、体が、心が、勝手に踊るものなんだなぁって
思いました。
ベネッセハウスも気になります!
今回の旅行でかなりリフレッシュしたので
また時間をつくってでかけたいなぁ…と思ってます。

2007/06/01 (Fri) 11:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply