金属アレルギー の お話

Byハッティ

金属アレルギー。

金属製のアクセサリーをつけたらかゆくなっちゃったり

かぶれたり、肌荒れしたり…。


ちょっとまずはハッティのお話から。

ピアスに憧れていたので

かれこれピアスホールは3回?いや4回?くらい開けているのですが

結局いずれもホールが完成しませんでした。

金属アレルギー専門の病院で開けてもらっても

チタンや樹脂でも同じく、ホールは完成せず。

それでも何回も開けに行ってしまうほど

ピアスがしたかったんです。


でも数年前にアレルギー検査をパッチテストでしてもらった時

完全にアウトだったので

ピアスは一旦諦めました(まだ一旦とか言ってるんですけどね…)。

金属アレルギーは治るとかそういうものではないので

どうしようもないのですが

イヤリングは、工夫次第でつけられますよ!!!



ハッティは、いつも

シリコンカバー(赤丸のものがシリコンカバーです、最近ではメジャーな存在ですよね)をつけて…
kinare1803231.jpg

kinare1803232.jpg


肌に直接触れる金属部分には

こちらのメタルコートを塗って乾かしておく。

心配なら乾いたら2、3回塗って厚い層にしておくと

なおいいかもしれません。

kinare1803233.jpg
メタルコート【金属アレルギー 防止液】  ピアスコート剤



よっぽど体調が悪い時以外は

かゆくなったりせず使うことができます。
(個人差があるかと思いますが、今のところ、真夏で体調が悪い時以外は
かゆくなりません)

メタルコートは一度塗ってしまえば

しばらく塗りなおさなくても使えるのでとても楽チンです。

透明のマニキュア?って思ったりもしますが

これ、お持ちの方はご存知だとおもうのですが

「効果がなければご連絡ください専門医をご紹介します」って

コピーが入ってるんですよね、これ、心強い。


リングの内側や、ブレスレットの内側にも塗っちゃってます。
※高額の貴金属の場合、よく確かめてから使ってくださいね。




現在ピアスをしている方でも

金メッキはちょっとジュクジュクする…という方もいらっしゃると思います。


基本的にhatzではチタンポストを使っているのですが
(デザインによって異なる場合もございます)

今回発売になるパンジーピアスでは

さらにアレルギーが出にくく

丈夫で美しいといわれている

14kgf ゴールドフィルド

のポスト、キャッチを使用します。

kinare1803234.jpg

kinare1803237.jpg



ゴールドフィルドって??



ゴールドフィルドとは…

金の層を高熱と圧力で素材(真鍮)に圧着させたもので、

その金の層の重量が素材を含む総重量の1/20以上の場合、 ゴールドフィルド(金張り)と呼ばれています。

14/20Kとは商品全重量の1/20以上が14金という意味。

金メッキの20〜30倍の層と言われ、

長期間剥がれにくく、そのため美しい輝きも長く続き

アレルギーも出にくいと言われています。
(「ただ、すべての方にアレルギーが出ないとは限りません)


こちら、キャッチの部分のアップ↓
1/20 14k の文字、ご覧いただけますか?

kinare1803235.jpg

kinare1803236.jpg


イヤリングの方は、標準でシリコンカバーをお付けしています。


さて、パンジーイヤリング(ピアス)、

いよいよ3月30日金曜日に発売になります!



世界でひとつのお気に入りを見つけてくださいね。

hatz ONLINE SHOP→http://shop.hatzweb.com

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply