沖縄 OKINAWA 旅行…5 沖縄免税店 DFS Tギャラリア

Byハッティ

沖縄に免税店がある…

すっごく不思議でしたが

楽しみにしてました。

沖縄の免税店(Tギャラリア 沖縄)について

事前に調べたところ、ブログで書いている方が少なく

情報があんまりなかったので

今回の旅行で得た知識を健忘録兼ねてご紹介します!

Tギャラリアでのお買い物の仕方…2017年Ver.

=====Tギャラリア 沖縄=====

okinawadfs17120212.jpg
ゆいれーるに乗って「おもろまち」で下車!

okinawadfs17120213.jpg
Tギャラリア 沖縄

okinawadfs17120214.jpg
12月だったのでクリスマスツリーがお出迎え。

okinawadfs17120215.jpg
よく見るとオーナメントがシーサー!



●場所…おもろまち駅下車すぐ
ゆいれーるに乗って行きます!車でもいけます。

●沖縄の免税店を利用できる条件…那覇空港から沖縄県外に出発する方のみ

●購入に際して必要なもの…出発日と飛行機の便名

※口頭で大丈夫なので、帰りの便のチケットは必要ありません!
DFS 免税店で買い物をしようと思っている方は
自分の乗る飛行機の便名、日時をメモっておいてくださいね!必ず必要です。

●購入方法…ショッピングカードを作ってもらう

好きなブランドのお店に入って欲しいものを買うわけですが
その際、ショッピングカードなるものが必要になります。

初めて買う場合、もちろん持ってないわけです。
それで大丈夫!

「持ってません!」
と言えば、その場で作ってもらえますのでご安心を!

その際に先ほどの「出発日と飛行機の便名」が必要になります!

ちなみにこちらがそのショッピングカード↓
okinawadfs17120220.jpg

てっきりプラスチックのカードを渡されると思っていたので
拍子抜け。

パンフレットみたいな紙の冊子です。
これに購入した商品のレシートが貼り付けられ、
これがないと商品を受け取れませんので、受け取りまで大切に保管してくださいね!

●コスメはまとめて購入できる!

コスメの場合は、いろんなブランドを一度にまとめて精算できるので
まだ買い物を続けることを伝え、カゴに入れて持ち歩き
最終的にレジに向かいます。


●免税率はどれくらい?

シャネル、ヴィトンのアパレルは免税がありません!
これはお店の入り口にも表記されています。

でも、シャネルのコスメなら…13%OFFで買うことが出来ました!

各ブランドによっても免税率は若干異なるようですが
概ね20%OFFくらい。

グッチもアパレル、バッグともにだいたい20%OFFでした。

欲しいものがあったら、まず「どれくらい免税されるか?」を
聞いた方がいいと思います。

きちんと表示されていないブランドがほとんどなので
ちょっとわかりにくかったですね。

●70%以上免税されてるものもある!

ちょうど12月に入り、セールも始まっていて
多くのブランドで30%OFFや40%OFFの文字が!!!

さらに…サングラスなどでは70%OFFのものも発見!
カレンウォーカーのNO.1サングラスまでもが70%OFF!

●中にはネットショッピングで買ったが安いものもある!
スマホ片手に、ネットで価格を調べることをおすすめします。
意外とディスカウント率が低いため
海外からネットで買った方が安かったり、楽天のほうがやすかったりするので
あとでがっくりこないためにも、価格チェックはしたほうがいいと思います!

●購入した商品はその場で持って帰れない!!!

Tギャラリアで買ったものは、帰りの飛行機に搭乗する前に
「那覇空港DFS商品受け取りカウンター」で受け取ります。

その際に先ほど作った「ショッピングカード」が必要になるので
ぜ〜〜〜ったいなくさないこと!
そして、受け取りを忘れないこと。
忘れると残念ながら、受け取ることができないんです。

帰りの飛行機のチェックインは時間に余裕を持っておいた方がいいですね。
(ちなみに、おもろまちのTギャラリアも那覇空港のDFSも空いていました)

ショッピングカードの中に
受け取りカウンターの場所が記載されています。
Tギャラリアでお買い物をした際、
レジの方がこ〜んな感じで丁寧に説明してくださいました。
okinawadfs17120221.jpg


●免税店で買い物をすることも旅の目的であるならば
断然おもろまちのTギャラリア沖縄で買うべし!


那覇空港にもDFSはありますが…とても規模が小さいのです。
コスメならば、シャネルもクリニークもジョンマスターもポールアンドジョーも
どちらにも入っているのですが
RMKや、ジョーマローン、トムフォードは入ってない!
というか入っていないブランドのほうが多い。

Tギャラリア沖縄のHPでは
取り扱いブランドを事前に調べることができるので
おめあてのものがある場合、かならず下調べしていったほうがいいです。
Tギャラリア沖縄のHP

那覇空港のDFSなのか、おもろまちのTギャラリアなのか
フィルターをかけて入っているブランドを調べられます!
okinawadfs17120219.jpg


全体的に海外のDFSに比べて小規模ですが
コスメなどはある程度揃っているなぁというイメージでした。
香水に関してはジョーマローンやトムフォードはありましたが
おめあてのブランドは入ってなかったな。。。

アパレル系はとりあえず全体的にお店が小さいので
商材も限られていました。
自分の欲しいものがあったらラッキ〜!くらいの感覚で行った方がいいのかも。



明日はTギャラリアで購入した商品をディスカウント率交えて
ご紹介しま〜す!

ご参考になりましたら幸いです。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply