沖縄 OKINAWA 旅行…1

Byハッティ

先日おやすみを頂戴して、沖縄に行ってきました!

12月初旬とはいえ

朝は海に足をつけて浜辺をぶらぶらできる暖かさ。

やっぱり沖縄はあったかかった〜!

早速沖縄旅行レポしていきたいと思いますので

どうぞお付き合いください!

これから沖縄に行かれる方のご参考になれば幸いです❤️


まずは…

美ら海(ちゅらうみ)水族館からご紹介します!


前回(って言ってもいいのか…ぐらいなんですが)沖縄に行った時には

まだできてなかった美ら海水族館。

絶対行きたいと思ってました!


〜〜〜〜〜〜美ら海水族館(ちゅらうみすいぞくかん)〜〜〜〜〜〜

●場所:沖縄県国頭郡本部町字石川424
●アクセス:公式HPアクセスページ→
基本的に車やバスで行くことになると思います。
海洋博公園内にあり、結構ほかにもいろいろ施設があり、ビーチもあるので
1日ここで過ごす…っていうのもありだなって思います。

●料金:大人1850円/中人1230円/小人610円
※16時以降の入館だと安くなります!
大人1290円/中人860円/小人430円
詳しくはHP→

●開館時間8:30〜18:30(3月〜9月は20:00まで)

●比較的空いている時間帯
平日の午前中に行きました。
平日といえど午後からはどどど〜っと人が増えてきて
すれ違うのもやっと…っていう場所も多かったので
午前中がおすすめです。
でも16時以降は空いている!という噂ですよ!
スケジュールに余裕のある方は夕方でもいいのかも。

ただ…餌付けなどが13時や15時や17時と遅くからはじまるので
餌付けを見たい方はそのあたり、チェックしてから行ってくださいね。


●おすすめカフェ
なんといっても…巨大水槽真ん前のオーシャンブルー
じんべいざめやマンタをぼんや〜り眺めながら
ゆっくりご飯を食べたりお茶できるのでめちゃくちゃおすすめです。
こちらは後ほど詳しく!お茶だけでなくオリオンビールも飲めます❤️

●見所…「黒潮の海」
巨大な水槽に、ジンベイザメやマンタ数々の魚がゆっくり優雅に泳ぐ姿は
一瞬声が出なくなるくらいの感動モノ。
大迫力です。
ジンベエザメ、ハッティは2匹(2頭?)しか見つけられなかったのですが
複数匹いるそうです!!

cyuraumi_1712011.jpg
ちょうど水槽の掃除をしているダイバーさんと比べると…
この迫力、大きさ、伝わります???


京都水族館(は家から近くなので、もう何回も行ってます)に比べると

もちろん美ら海水族館のほうが大規模。
(でも、美ら海水族館にペンギンはいません。)


cyuraumi_1712015.jpg

cyuraumi_1712016.jpg

人気のチンアナゴや眩しい光のクラゲ。



一番のみどころは、大きな水槽がある黒潮の海。

cyuraumi_1712012.jpg


ジンベエザメの大きさと美しさに

魚に興味なかった(ごめんなさい)ハッティでも

思わずうっとり時間を忘れて佇んでしまったほど!



午前中だったので、水槽に近づいてゆっくりと見ることができました。

11時ごろ入館したので、お昼も水族館内で。


おすすめカフェは「オーシャンブルー」です。

巨大水槽「黒潮の海」を目の前に眺めながら食べることができます!

cyuraumi_1712013.jpg
カフェ席からの眺め。



館内で飲食できる場所のほとんどが同じようなメニューでした。
(レストラン イノーはランチブッフェがあったりするので
ゆっくり海を見ながらちゃんと食べたいなっていう方はイノーがいいかも)


cyuraumi_1712014.jpg
エビピラフも食べたんですが、いわゆるあの…「チーン」的な感じですが
想定内なので。

価格はどれも600円代くらいだったかな。


食事的にはあれですが
座席料も無料で席の予約も不要なオーシャンブルーは
ジンベエザメ見放題!

⭐️水槽の真ん前の席は予約して順番待ちします。
もしも一番前の席に座りたい方は、まず予約してから
他の水槽を見る、というのがスムーズかも。

後方の席は自由席なので、空いていれば誰でもすぐに座れるところも

オーシャンブルーのいいところ!

後方の席は、最前列よりも一段高くなっているので

十分問題なく大迫力を楽しめました〜!

待たずに食べられるってポイント高いですよね。

お昼を食べるならお早めに!
ここもどんどん混んできてました。


そうこうするうちに13時からの餌付けが始まりました〜!

亀がアミエビを必死に食べる姿がとってもかわいかった!

餌付けは結構楽しめるので、タイミングさえあえば、是非!


館内に「ブルーマンタ」というショップがあり

美ら海水族館のグッズをいろいろ買うことができます。



おめあてのものが売っていなくてもタグに「うみちゅらら」

と書いてあれば、国際通りのアンテナショップで買うことができます!


うっかりお友達にお土産を買い忘れた時も

おめあてのぬいぐるみやグッズがなかった時も

ここで再び買うことができるので大丈夫!

うみちゅらら国際通り公式HP→



水族館を出るとウミガメ館やイルカラグーン、オキちゃん劇場など

まだまだ見所はいっぱい!!!(このゾーンは無料なので、水族館に入らなかった人も見れるんです!)

途中でビーチにも出られる場所があるので

記念撮影をしたり、ちょっと海に足をつけてみたり…

色々楽しめる美ら海水族館!


ジンベエザメがホントよかった❤️
ちなみにジンベエザメの名前の由来は着物の「じんべえ」に柄が似ているから
だそうですよ!


この後も沖縄レポつづきま〜す!

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply