世界でたったひとつのチキンラーメン

Byハッティ

先日カップヌードルミュージアム大阪池田に行ってきました!!

chikin201710091.jpg

ここでは

粉から練り上げて、自分で

チキンラーメンを手作りできる

チキンラーメンファクトリーがあるんです!



⭐️まず一番のポイントは「予約制」だということ。

チキンラーファクトリーのネットから予約をします。

https://www.cupnoodles-museum.jp/reservation/osaka_ikeda/

かなりの人気でやっと空席を見つけ予約して待つ事2ヶ月!!!

平日ならば予約が取れる日もありますが土日祝はかなり先まで予約が埋まっている状態。



⭐️予約は必ず2人一組だということ。
(3名の場合、二人は作れますが、あとの一人はガラス越しでの見学。
一人で作ることはできないのでご留意くださいね。)

⭐️参加費は大人500円 子供300円(税込 当日払)

※カップラーメンミュージアム自体は入場無料です!

この参加費に、チキンラーメン制作費が含まれます、そして…嬉しいお土産も
ついてくるんです♪(これは行った方のお楽しみなのでネタバレしないでおきますね)
正直、とても安いと思います。

また作ったチキンラーメンはお持ち帰り専用なので
お家で出来たてのチキンラーメンを食べる事ができます。
(賞味期限は製作日から一ヶ月)


所要時間は90分つまり一時間半。

始まる前は

長っ!!って思っていたものの

はじまると楽しすぎて

あっというまの一時間半でした〜!


製作手順

1)まずは…手を洗い
ひよこちゃんバンダナとエプロンが配られるので
各自、エプロンをつけ、三角巾をつけ用意します。

コレね〜、テンション上がります❤️


2)3組ずつで1つの作業テーブルを使い、粉と水を合わせるところからスタート!
粉を混ぜるのは思いのほか力作業!実際には機械がする工程を人の力でやるってなると
結構大変なんですね。

スタッフは3組に一人ついてくれるので、とってもスムーズに作業が進みます。
スタッフさんがどの方もと〜〜〜ってもプロフェッショナブルで
終始笑顔でとても気持ちがいいんです!


3)粉がしっかり混ざった事を確認してもらい
製麺機で生地を伸ばします(これは生地をこねる作業と同じらしいですよ)

4)何回も(10回だったかな?)製麺機を通し、伸ばしていき、
そのあと一旦ビニール袋に入れて寝かせます。

5)いよいよ麺を切り出します!
平な生地がヒョロヒョロ〜〜〜〜っと麺状になって出てきます。
20センチでカットしていきます。

一人が製麺機を回し
一人がはさみでカットする

という二人三脚で進みます。

6)一人きっかり100gずつなので、はかりで測って
MYチキンラーメンをそれぞれ自分の番号のついたざるに入れます。

そのあとスタッフさんが蒸してくれるので

7)その間に…
オリジナルパッケージをつくるため、お絵描きタイムに入ります。

お絵描き…って大の大人が…

って思ってたのに…

楽しすぎました( ・´ω`・)❤️
chikin201710092.jpg

みんな思い思いのパッケージを描いていきます。


8)蒸しあがった熱々麺。
そこへ…
特製の濃縮ダレを絡めていきます。
これが…すんごい いい匂い❤️

味が濃くなりすぎないように
10秒間だけ混ぜて下サイ!

と言われるので
緊張した面持ちで10秒混ぜます。

そのあと、チキンラーメンのまあるい型に入れ
揚げる工程に入ります!

9)いよいよ最終の「揚げ」(約2分だったかな?)
これはガラス越しの厨房でスタッフさんが担当したテーブルごとにあげてくれるので
しっかり動画を撮ったり、写真を撮れる時間です。

(動画から起こした画像なので荒くてすいません…)
chikin201710093.jpg

こちらのまあるい型にも番号が振ってあるので
自分の作った麺を間違いなくパッケージしてもらえる仕組みになっています。
芸細かいわ。


最後に自分のパッケージに入れてもらい
揚げた時にできた
パラパラとしたカケラはその場で食べられます、美味し〜〜〜〜‼️

出来上がり❤️
chikin201710094.jpg

お土産にもらえるのは…
参加した時のお楽しみ❤️に!

最後までと〜〜っても楽しい体験でした!


このあと、MYカップラーメンも作ってきたので
また明日、その模様をアップしたいと思います〜!


チキンラーメンファクトリー。

二ヶ月待った甲斐がある楽しさでした!

お勧めです!


翌々日…早速出来たてチキンラーメンをお家で実食!
ごま油の香りが市販品より強く香り、酸化していない感じのい〜い匂い!
味も市販品より優しいめ。そして麺もプリっとしてる!
なんでも出来たて、そして自分で作ったものって美味しい〜〜〜〜❤️

■■■詳細情報■■■

カップヌードルミュージアム
入場:無料
場所:〒563-0041 大阪府池田市満寿美町8-25
阪急池田駅から徒歩5分ほど
駐車場有(有料)

HP: https://www.cupnoodles-museum.jp/ja/osaka_ikeda/

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply