hatz Airlines

京都発ハンドメイドの帽子hatz(ハッツ)のブログ

ソニアのハイライト

2011
28

ハンドメイド帽子のwebshop“hatz(ハッツ)”のハッティです!

ハンドメイド帽子・アクセサリーshop
hatzリニューアルオープン
hatzのHP⇒http://hatzweb.com
 
2011.6.6
リニューアルオープン




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - --
ハッティのロンドンブランドセレクトshop
hatty SelectのHP⇒http://hattyselect.com/
*現在お休みを頂戴しております*
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - --


ブログランキングに参加しています!
★blogランキング★
blogranking.gif
現在16位あたりにいます



こちらもクリック応援お願いしますっ⇒ブログ村ランキング☆
ガーリー系大集合⇒




ここ2ヶ月ほど前に買ったハイライト。

sonia_hiright1107.jpg

ソニアリキエル ハイライトパウダー
2011年2月発売
ソニアリキエル公式HP→

ラベンダー系とイエロー系の2色あり
ラベンダーを買いました。


先輩が以前
ソニアのラベンダーのフェイスカラーを使っていて
(これはもう廃盤みたいなんですけど)
すんごい透明感のあるお肌だったので
お!出てたの???
って感じでラベンダーに食いつきました(笑



ラベンダーからホワイトまでのグラデーションになっていて
ハイライト効果でいうと
どちらかというと"自然”。

グラデーション全体を混ぜて
フェイスカラーとしても使えるので
やっぱりそこまで白浮きしたり
しないようなカラーになっているのかも。

もともと肌が白い場合は
ハイライト具合が物足りない気が。


グラデーションの上のほうの
ホワイトをメインに使えば
ちょっとメリハリがでるような感じです。

ソニアのハイライトを使ってみて、
実は、今まで使っていた
ケサランパサランの#49
エテュセ アイカラーC(カラー:BE1 )
のダブル使いのほうが
メリハリがでるので
仕上がりがきれいかも…
と思ったのですが


さりげなくハイライトを入れたい方とか
お化粧直しに使いたい場合なんかは
ソニアのほうがいいかもしれません。

忙しい朝はケサランパサラン+エテュセ
の2ステップは面倒くさかったりしますし…。

そんな朝はソニアのお世話になっています。


ただ、
ソニアのハイライトのすごいところというか
あれ、そういえば…
と気づいたところは

目の下の三角ゾーンに
ハイライトと
チークとの境目

これがパキっとなっちゃうと
いかにもハイライト入れました~
になってしまったりするんですが

ハイライトとチークの境目に
ラベンダーのほうをメインに
さ~っと一刷け、二刷けすると
ハイライトとチークの境目が
曖昧になり、
自然な感じというか
きれいに馴染むような気がします。

付属のブラシは
とても柔らかくて
付属のものにしてはかなりイイと思います!
が、
あまりの幅広に
ハッティには使いこなせず
結局、INOUIのハイライトの
付属のブラシを愛用してます。
インウイ、すごくよかったと思うのですが
今ってほとんどが生産中止されてて
残念。。。




#49でくすみをとって肌のトーンをあげ
(この時点でクマは結構飛びます)
#49だけだと青白くマットになってしまうので
BE1で淡いイエローベージュの光を足して
発光させつつ色見を肌になじませる…
といった感じ。

kp49.jpg
ケサランパサラン49


ettusaisbe.jpg
エテュセ/アイカラーC(BE1)


0 Comments

Add your comment