hatz Airlines

京都発ハンドメイドの帽子hatz(ハッツ)のブログ

Tim Walker

2009
24

ハンドメイド帽子のwebshop“hatz(ハッツ)”のハッティです!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - --
ハンドメイド帽子・アクセサリーshop
hatzのHP⇒http://hatzweb.com
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - --

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - --
ハッティのロンドンブランドセレクトshop
hatty SelectのHP⇒http://hattyselect.com/
(携帯からもご購入いただけます!同じアドレスです!)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - --



ブログランキングに参加しています!
★blogランキング★
blogranking.gif
現在34位あたりにいます



こちらもクリック応援お願いしますっ⇒ブログ村ランキング☆
ガーリー系大集合⇒









よくクリスマスまでガマンできたなぁ…

Tim Walker。


timwalker_pictures01.jpg


家にある本の中でたぶん一番大きくて重いと思います。


縦37cm 横28cm 厚さ4.5cm!


ここまで分厚くてこのお値段だと逆に安く感じます。
いや…安いかも。
ホントそれくらい分厚いです。
めくってもめくっても…。
見ごたえは十分。



Tim Walker の名前を初めて知ったのは野宮さんのブログかなにかで
好きなカメラマンの名前に挙げられていて

『へぇ~、Tim Walker ってどんな写真撮る人なんだろう…』

でした。


そこから調べてみたら

『うっわ~』の連続。

その写真の完全に作りこまれたロマンティックファンタジーな世界の魅力にどっぷりです。


と同時に、
『あれ…この写真、知ってる、あれ、これも知ってる…』

急いで自分の持っている洋版VOGUEストックをめくって

自分の好きな写真のクレジットを確認。

え…これって全部Tim Walkerだったんだ…。

timwalker_pictures06.jpg




この写真集は2008年6月に発売されているので
ほんとうにここ最近のVOGUEなどの写真は網羅されていないのが
残念ですが、この先もずっとTim Walkerは写真を撮り続けていくはずなので
これはもうVOGUE(洋版)を追っかけて買ったほうが早いかも。

写真集続編、いつ発売されるのか…とっても楽しみです。


日本の雑誌でもkate spadeやDiorなんかの広告で
Tim Walkerの写真、よく見かけます。

timwalker_pictures05.jpg
これも、Tim Walkerだったんですね!!



昔から好きな写真家は
ピエールアンドジルにしても
ラシャペルにしても
ティムウォーカーにしても

“ナチュラルでありのままを撮っている人”

ではなく

“独自の世界観があって、完璧に作りこんだ写真を撮る人”

なんだなぁとつくづく思います。


ピエールアンドジルはゴシックでキリスト神話がかなり色濃く官能的、
ラシャペルはポップでキッチュでユニーク、
ティムウォーカーは、ロマンティックなファンタジー。


それぞれに完璧に作られた世界があって、完璧に作りこみ系。


今日はハッティのお気に入りのサイトをご紹介しますね↓
Tim Walkerの写真はコチラでたくさん見ることができます⇒
↑に掲載されているのは、最近のものが多いです。
このサイト、写真が結構シャッフルされて新しいものに変わるので
時々覗くと新しい写真が見られます!

Tim Walker Pictures (ハードカバー) はこちら↓
Tim Walker Pictures



著作権の問題があるので、中身を載せるのは…
と思うんですが、ホント、ちょっとだけ一部だけなので
許してください。

timwalker_pictures02.jpg
ページをめくって最初。
『うわ…破けちゃってるよぉ!…』な遊び(いや、ホントに破けてると思いました…)


timwalker_pictures03.jpg


timwalker_pictures04.jpg

さて、今日はイブですね!

みなさんステキなイブを☆☆☆

1 Comments

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2011/12/07 (Wed) 22:50 | EDIT | REPLY |   

Add your comment