hatz Airlines

京都発ハンドメイドの帽子hatz(ハッツ)のブログ

つけまつげは国境を越える

2009
26
ハンドメイド帽子のwebshop“hatz(ハッツ)”のハッティです!

☆☆Gallant再入荷いたしました!☆☆
お!出てるの?まだ見てないよ!という方はコチラをどうぞ⇒
     (お店はこちら→http://www.hatzweb.com

ここ(blogランキング)をクリックして応援していただけたら
とっても励みになります
現在24位あたりにいます、Thank you!



こちらもクリック応援お願いしますっ⇒ブログ村ランキング☆
ブログ村って?何の村?⇒





食は万里を超える


あ…これは王将でした…(←音が出ますのでご注意ください!)





じゃなくて





つけまつげは国境を越える!





ロンドンの帰りにイタリアに寄りたかったため

アリタリア航空で行きました。
(関空からロンドン、ローマをまたがって飛ぶ飛行機って少ないんです!)


アリタリアについては、イロイロあるんですが

行きは…うぅぅぅ~ん、さておき、

帰りの飛行機は空いていて、乗務員さんも気さくで快適でした!


昨日の通り(昨日のって何?というかたはコチラをドウゾ⇒
機内でファンデは落としても、
つけまつげは付けっ放しだったんですね。





食事の時間

イタリア・セニョリータなフライトアテンダントさん(以下セニョリータ)
(会話は英語です)

セニョリータ:「ワタシ、アナタのまつ毛、大好き☆すっごいステキ☆
        それって日本の?
        それってどうなってるの??
        っていうか、アナタ、英語しゃべれる???」

ハッティ:「あ、ありがとう。英語ですか…うぅぅ~ん、あんまり」

セニョリータ:「OK、わかったわ。後で日本人の乗務員、あ、彼女ね、
        彼女連れてくるから、待ってて。ヨロシク☆」

みたいな会話がありました。


うっわぁ~、何?何ですか?
(この時ハッティの頭の中では餃子の王将のテーマソングが鳴ってます。)
テテテテテ~ンテ テテテテテ~♪

日本のつけまつげが国境を越えている~~~!!!

なんだかうれしくなりますねぇ。
ニヤけますねぇ。
そして、同じ、女子魂を感じました。
どこいっても、女の子の“キレイになりたい”って気持ちって一緒なんですねぇ。
(でもって、外国の方は、ホントに気持ちいいくらいストレートに来ますよね。)


しばらくして日本人のフライトアテンダントさん(以下、桜子さんにしましょう)

桜子:「お客様、申し訳ございません。
    こちらの乗務員がお客様のまつ毛について、
    お伺いたいことがあると申しております。
    よろしいでしょうか?」

ハッティ:「モチロンです!(やる気マンマンです)どうぞ!」

桜子:「(メモを見ながら…質問が箇条書きになってる模様)
    まず、そちらのまつ毛はエクステンションですか?
    それともつけまつげでしょうか?」

ハッティ:「あ、つけまつ毛です。」

桜子:「それは使い捨てという感じでしょうか?
    それとも、何度か繰り返し使うことはできますでしょうか?」

ハッティ:「何度か使えますよ!物にもよると思いますが
      3~5回とかそれくらいは、大丈夫じゃないかと思います!」

桜子:「わ、そんなに!!!!
    大変失礼なのですが、そちらはおいくらぐらいでしょうか?」
   
ハッティ:「あ、お値段ですね?
      これ、すんごく安くて、350円くらいなんですよ!」

桜子:「え!えぇぇ! 安い…
    (セニョリータに英語でプライスを興奮気味に伝えている模様)
    お客様、そちらのつけまつげは
    どちらでご購入されてますでしょうか?
    彼女、是非買いに行きたいので場所を教えいただきたい
    と言っているのですが。」

ハッティ:「マツキヨってご存知ですか?(桜子さん、大きくうなづく)
      マツキヨにROSYROSAっていうつけまつげが売ってて
      一個ずつ(左右一個ずつ計2個でワンセット)売ってます!
      (ハッティが知ってる限り)マツキヨにしか売ってなくって
      上まつ毛用と下まつ毛用があって、
      それぞれ一個ずつ使っています。
      (ROSYROSAのつけまつげの記事は⇒)

※すみません…ロージーローザ、
ネットでたくさん売ってるんですね…愕然。


桜子:「マツキヨ、存じてます。
    (セニョリータに、OK大丈夫、場所わかるから!と伝えている模様)
    彼女、絶対買いに行くって言っています。
    本当にどうもありがとうございました!」



(で、この後、ROSYROSAのつけまつげの中には
接着剤が入っていないことを思い出し
愛用しているつけまつげ用接着剤をメモして桜子さんにお渡ししました。
つけまつげ買って、接着剤なかったら、
わっちゃ~って感じですもんね。)




飛行機を降りてから、
関空内で、桜子さんとバッタリ。

桜子:「先ほどはありがとうございました!
    彼女たち、絶対買いに行く!って
    とっても喜んでいました。
    実はお客様が飛行機に乗られたときから
    彼女たち、お客様のまつ毛の話をず~っとしてて…。
    本当にご丁寧にありがとうございました!」



そんなそんなこちらこそ。
ん?彼女たち?複数形??
ちょっとちょっとニヤけちゃうんでやめてください。
(正確に言えば、ハッティが褒められたわけではなく
“つけまつげ”がステキだってだけでしたね…。
でも…まぁ…嬉しいですよねぇ)




言語の違う国で、言葉なしでも通じるもの。

1)笑顔

2)帽子


加えて


3)つけまつげ

rosyrosa0904_uematuge.jpg
↑セニョリータに大人気だったROSYROSAのつけまつげ。
その時つけてたまつ毛(上まつ毛用 ナチュラルなタイプです)。

下まつげも同じくROSYROSAで、ポイント(4) 下まつげ用です。
記事はコチラ⇒


このほかにも海外には、ROSYROSAのボリュームタイプも持っていってました。
ハッティはボリュームタイプの方が好きです。


ROSYROSA、扱いやすくて、安いので(コレ大事)
今現在、一番使う頻度が高いです。
繰り返しの使用に耐えられ、やわらかすぎず、かたすぎずな根元が
つけやすいと思います。

ハッティの目の場合、
下まつげはカットしなくてもちょうどいい横幅で
上まつ毛は横幅8mmから1cmくらい?長すぎる部分をカットして使ってます。
(いつもマツキヨで買っています。)

0 Comments

Add your comment