hatz Airlines

京都発ハンドメイドの帽子hatz(ハッツ)のブログ

レギンスる?

2009
15
ハンドメイド帽子のwebshop“hatz(ハッツ)”のハッティです!

☆☆1月25日新作発売になりました☆☆
お!出てるの?見てないよーな方はコチラをどうぞ⇒
     (お店はこちら→http://www.hatzweb.com



ここ(blogランキング)をクリックして応援していただけたらハッピーです
現在27位あたりにいます、Thank you!



こちらもクリック応援お願いしますっ⇒ブログ村ランキング☆
ブログ村って?何の村?⇒



“スパッツ”から“レギンス”に名前が変わって
一気に市民権を得た“レギンス”ですが


ハッティ自身は
『レギンスを履くってことはまず“ナイ”だろうなぁ』


柄タイツは大好きなんです。

でも…

レギンスってそもそも足先が切れている構造なので

※1…レギンス+ヒールだと足の形がモロに出る!
   目の錯覚利用しないと美脚とはほど遠いハッティには無理です…

※2…レギンスの切れた先は生足が見える?
    このバランスは…ん~苦手だ…
    

以上の理由により、レギンス=ナシって思ってたんです、

この写真を見るまでは↓

leggings0902_1.jpg



このコーディネイトだと、あくまでも、
厚地のナイロンカラータイツの延長線上のコーディネイト!


カラータイツ(80デニール以上)なんかも肌が透けにくいので
ミニと合わせることが多いと思うのですが
これだと、
レギンスですから、さらに肌の透け感がなく、マットな仕上がり。
あくまでボトムス扱いなので、見えてOK。
ミニを履いてもエッチな感じがないのがイイデスネ☆


目からウロコ。
こんなんアリなんですね☆
“80年代ルックス”じゃないレギンスコーデ。

しかもこのAULA AILAのレギンスのタータンが、
今までのレギンス苦手概念を吹っ飛ばす、好みのタータン!

良く見かけるコットンやウール混のチェックじゃなくって
大胆な大柄タータン。

このタータン具合はヴィヴィアンのお得意タータンっぽい。

早速検索を開始。(←開始したのは昨年の9月ぐらいです)

AULA AILAでは、残念ながらSOLD OUT。

必死に探しましたが、どこにも見つけられず…。


理想は、
タイツみたいなんだけ分厚い分、柄がパキッっと出て、
ツルっとしたナイロン系で、実はレギンス…という感じのもの。


で、それから行く先々でいろんなお店に飛び込んで探しました、
大柄タータン。


AULA AILAの柄はやっぱりどこにもなかったんですが
よくあるチェックとはちょっと違うナイロンのタータンレギンス
を確保↓
leggings0902_3.jpg

いや…ホントに柄タイツの厚手版的ナイロン系レギンスで
こういう柄、ないんですよね。
(ナイロンの柄タイツの分厚い版として履きたいので
ツルンとしたナイロン系にあくまでこだわります。
コットンだと膝が出たり、お尻周りなんかにゆとりが出そうで…。
ビタっと履いたほうが、足が細く、スタイルよく見せてくれるんじゃないかと。
すこしでもスタイル良く見えて欲しいので、サイズ感にはこだわります。)


なので、一応、2色買い。

leggings0902_4.jpg
これが昨年の10月ごろ。

タータンのミニに合わせたり(柄×柄、大好きです。)、
ミニワンピにあわせたり。

もちろん足元はブーツ。
Bear Pawで足元にガツンとボリューム持ってきてます↓

leggings0902_6.jpg

レギンスの下にはカラータイツを仕込んでます。
生足が見えると、そこで足の長さがストップしてしまう
(特にコレ、七部丈という微妙なサブリナっぽい長さのレギンス)ので
目の錯覚を利用して少しでも長く見せようという魂胆です。


そして昨日、またしても見つけました
ナイロン系、柄タイツ延長線上のレギンス!
(長くなっちゃったので明日に続きます)

0 Comments

Add your comment